« 2012年7月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年8月

2012年8月 5日 (日)

南太平洋の両替について

Dscf3996

フィジーやトンガでの両替は、両替せずにVISAカードでATMからおろすのが一番得でした。

空港での両替レートが、

¥10000 → F$198(F$1=¥50.3)

のとき、町中の銀行では、

¥10000 → F$207(F$1=¥48.3)

ATMからおろした場合は、利息(32日間)+手数料込みでも、

$F500 → ¥22955(F$1=¥45.9)

で、けっこうな差が出ました。

ナンディ空港のATM(ANZ BANK)は、小額紙幣も混ざって出てくるので、とりあえず着いたら必要な分だけATMからおろすのがいいでしょう。
画面には、F$200までしか選べる金額が表示されませんが、下の’WITHDRAW’と書かれたボタンを押して、’SAVING ACCOUNT’を選んでいくと、手入力で金額を入力できて、最大F$900まで引き出せるようです。最後に、’手数料がF$9かかります’みたいな表示が出ますが、VISAカードを使った場合は、手数料は一律¥210のようです。

どこの国でもATMが得かと言えば、そういうわけでもなく、中にはタイのように、現金の両替レートがやたらといい国もあるので、その都度確認は必要です。

|

« 2012年7月 | トップページ | 2013年1月 »